こちらでは、高いデザイン技術や感性を重視する服飾の専門学校でもある「桑沢デザイン研究所」の評判をご紹介しています。どうして桑沢デザイン研究所卒業生は有名な人が多くいるのか、デザインを学ぶにはどのような違いがあるのかなどの疑問も理解できるかもしれません。評判や口コミを参考に、専門学校選びに役立ててみましょう。

桑沢デザイン研究所をオススメする理由

桑沢デザイン研究所HP

※個人の感想であり、あくまで参考程度に留めてください。進路や授業内容等を保証するものではありません。

【桑沢デザイン研究所】しっかりデザイン技術と感性を身に付けよう!

口コミイメージ男性

今現在はグラフィック・デザイン関係の仕事をして3年になるものです。
多くのデザインを学びたい人が、どこの専門学校にするか悩んでいることと思います。

私が桑沢デザイン研究所を選んだ理由は学校見学へ行ったときの学生がイキイキしていたことが一番の決め手でした。

僕の今でも大事にしていることは、「基礎の上に応用と個性をプラスする。」 この考え方が非常に好きでした。

最近の専門学校の特徴としては様々な技術や手法、デザインに触れ、自分の可能性を広げようとします。しかし、僕は基礎こそ要だと思っているので、この考え方に非常に共感しました。

基礎からしっかり学んだ後に自分の個性の出し方、ありかたを考えたことが今の僕の仕事の進め方にも生きています。

【桑沢デザイン研究所】デザインに真剣に取り組める充実の2年間

口コミイメージ男性

業界でもちょっと有名だとされる桑沢賞表彰式がある。
それは現役で活躍する桑沢デザイン研究所卒業生に対して贈るもの。もう21回目にあたるらしく、創設した桑沢さんの功績を讃えた会といわれている。

そのような場で名前を呼ばれる先輩たちの姿に桑沢デザイン研究所の卒業生としての自覚やプライド、闘志や希望を抱くようになった。

1年目で基礎的なデザインを学び、2年目でそれぞれの専門分野でしっかりとデザインを学ぶ。
デザイナーとして就職をした際に桑沢出身者はまじめだと言われたことも嬉しかった。

【桑沢デザイン研究所】世界的にも高評価であるデザイン専門学校

口コミイメージ女性

デザイン業界でも高評価されている専門学校なので、やはりデザインのことを学ぶなら桑沢デザイン研究所と思いました。

アート関係やグラフィック関係のデザイナーを多く輩出している。
実際に学校に行くとよくわかりますが、常に目的意識を持って学んでいる人が多いことに気が付きました。そういう面ではかなりの刺激があります。

自分にはないものを見ようとする力、優れたものより上にいこうとする向上心!
いい面では向上心ですが、かなり個性的な人が多いとも言えます。 また、教えてくれる講師も刺激的な人が多いので、楽しみながら勉強することができます。

迷った人は直接オープンキャンパスや秋の学園祭など利用することをおすすめします!

【桑沢デザイン研究所】夜間授業では授業料も安価でデザインの勉強が可能

口コミイメージ男性

大学か、いや専門学校か?そんなことで迷うこともなく働かなければいけなかったんです。
どちらの選択をしても、かなりのお金が必要るので、「気合い」をいれて、働いて夜間の学校に行こうと思ったのです。

それが決まった時点であとは行動するのみでした。夜間を選んだ理由としては、昼間の学校に通うよりも、学費が約50%だったこと、働きながら通えたからです。

しかし、自分はデザインという分野において全くの素人だったため桑沢デザイン研究所の、1年目は基本的なデザインについて学び、2年目から専門課程を専攻することができるということもここに決めた理由でした。

【桑沢デザイン研究所】誰もがガンバル基礎造形の授業

口コミイメージ女性

一年目の基礎構築の時間には、造形などの時間もありました。
デザイナーになりたい人や、スタイリスト希望の人は本当にやる気がなさそうだったりしました。

私もそのうちの一人でした。しかし、思った以上に難しく、課題のために頑張ったら上達しました。その後社会に出て、就職し撮影の小道具や商品のサンプルを作る時に今でもあの時学んだことが活きていると思う瞬間があります。

小さな基礎も、どこかで絶対に役に立ちます。

造形の授業でいけば、頭の中でデザインを3Dで考えられるようになったのもこの授業のおかげかもしれませんね。

【まとめ】桑沢デザイン研究所の評判結果から職業を考える

世界的にも認められる高い評価がある学校でもあり、1年目のデザイン基礎から2年目で専門的に真剣にデザインを学ぶことができる学校。
週3日授業の夜間もあり働きながら、または他に目標を持った人には有利な授業体制である。現役卒業者を称える。
デザイン業界を幅広く網羅した、文化、産業、生活、環境、教育など総合的な舞台で活躍する人々を支援することを目的としている。

リボン【桑沢デザイン研究所卒業後の職業】
罫線

広告プロダクションスタッフ、広告プランナー、ファッション雑誌記者・編集者、CGデザイナー、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、雑貨デザイナー、アクセサリーデザイナー、カメラマン、まんが家、アニメーター、ディスプレイデザイナー、プロダクトデザイナー、絵本作家、アートディレクター、建築デザイナー、POPクリエイター、キャラクターデザイナー、エディトリアルデザイナー、パッケージデザイナー、モデラー、帽子デザイナー、靴デザイナー、カラーコーディネーター、ブックデザイナー、染色家、バッグデザイナー、カーデザイナー、インテリアデザイナー、店舗デザイナー、エクステリアデザイナー、空間デザイナー スタイリスト、ファッションデザイナー、パタンナー、ファッションアドバイザー、バイヤー、マーチャンダイザー、ファッションコーディネーター、カラーリスト、プレス、ショップスタッフ、テキスタイルデザイナー、ニットデザイナー、ファッション雑誌記者・編集者、ビジュアルマーチャンダイザー(VMD)、ファッションショープランナー、CGクリエイター、Webディレクター、DTPデザイナー

桑沢デザイン オープンキャンパス2016

日本で初めて、デザインをその名に冠した教育機関、桑沢デザイン研究所。
設立当時から現在まで脈々と引き継がれるその教育方針・教育理念について。
桑沢で学ぶ喜び、課題の厳しさ、それを乗り越える楽しさ、意義について。
それらを是非、オープンキャンパスで確かめてみてください。

開催日程: 8月6日(土)
開催時間:午前の部 10:00~/卒業生講演 12:00~/午後の部 13:00~
オープンキャンパスプログラム
午前の部
10:00~12:00
10:00~ 所長挨拶
10:15~ 学校説明
10:30~ 入試概要・会場説明
10:45~ 専攻別プログラム(各フロア) 個別相談
11:00~11:30 入試参考作品解説(1F会場)
11:30~12:00 自己推薦入試解説(1F会場前方)
卒業生講演 12:00~13:00 6Fアトリエ
午後の部
13:00~15:00
13:00~ 所長挨拶
13:15~ 学校説明
13:30~ 入試概要・会場説明
13:45~ 専攻別プログラム(各フロア) 個別相談
14:00~14:30 入試参考作品解説(1F会場)
14:30~15:00 自己推薦入試解説(1F会場前方)

このページの先頭へ