こちらでは、大阪で評判になっている服飾関係の専門学校、上田安子服飾専門学校の紹介をしています。学校の専門課程には、どんなものがあるのか、評判や口コミを見ていくことで学校の特徴も分ってくるというもの。どこの専門学校へ行きたいかを迷っている人、もう既にどこに行くのか決めている人も、是非こちらの体験談を見て確認してみましょう!

上田安子服飾専門学校をオススメする理由

上田安子服飾専門学校HP

※個人の感想であり、あくまで参考程度に留めてください。進路や授業内容等を保証するものではありません。

【上田安子服飾専門学校】UEDA=シューズやカバンの基礎・製造が学べる学科がある

口コミイメージ女性

上田安子服飾専門学校にはファッション工芸デザイン学科があり、カバンやシューズなどのデザインのことを勉強したいと思っていたのでこの学校を選びました。

正直デザイン画を描くことがとても苦手でした。 デザイナーになることで、いつか自分のブランドを持ちたいと願うことが多いようです。私もいつか自分でデザインした靴やカバンが世の中にでるようになってほしいと思っています。

3年間で学ぶことをわずか2年間で習得できる。そんな厳しく時にはやさしく見守ってくれる先生やクラスの仲間がいたことで、どれだけ支えになったか分りません。
小物のデザインを学べる授業も特殊なので、充実した学生生活でした。

【上田安子服飾専門学校】被服のことを、もっと専門的に学べる学科がある

口コミイメージ女性

高校の被服科を卒業しているために、もっと高い知識や技術を身に付けたいという希望が強くありました。もちろん両親にも相談をした結果、上田安子服飾専門学校を選びました。

選んだ理由に経験者向けでもあるクリエイターマスターズコースの存在でした。
クラスが少人数制ということもあり、随分先生に教えてもらったこともあります。

そして、大阪梅田という中心だったことで周辺には百貨店4つ、ファッションビルや地下街ショップなどが近郊にあることです。手を伸ばせばいつでも服のリサーチが可能。

3年間努力をしたお蔭で、夢であったパタンナーになることができました。

【上田安子服飾専門学校】資格取得して、叶えたい「夢」ファッションコーディネーター

口コミイメージ女性

どちらかというと人と接することが得意な私。コーディネーターの勉強をしてアパレルメーカーやお店で洋服のアドバイスする職業に憧れています。
そのために、やはりファッションの知識・ビジネス、もしくは色彩など勉強ができる環境に身をおきたいと思ってきました。

一番身近な専門学校として、上田安子服飾専門学校が頭に浮かびました。洋服のこと、デザインのこと、一から学ぶことができ資格取得も可能。
それに同じような目標を持っている仲間ができるので、途中で挫折することもないようにできることが何より嬉しいんです。

コーディネーターとしての就職範囲は広いので、メーカーに勤務すると企画や仕入れなどもできるのです。

【上田安子服飾専門学校】リフォーマーとはパターンも縫製知識も必要な職業

口コミイメージ男性

オートクチュール科でパターン技術を目指した3年間。「服のパターンを引くのは簡単だ」と思っていました。
でも、体は丸みを帯びているために紙上の平面的な図面では分かり辛い面があります。

このときにこそ「ドレーピング」や、パターンチェックしたことで図面が理解できました。
これは仮縫いをするためのシーチング布を利用して、自分の製図が確かな形かボディに試着すること。

正直シーチングの独特の臭いがキライになるほどやりましたよ。

リフォーマーという職業は、今まで着ていた服に少し手を加えて再び着れるようにする訳ですが、パターン技術と縫製知識は必見なのです!

【上田安子服飾専門学校】デザイナーとしての基盤は企画やショーから…

口コミイメージ男性

僕が大事にしていることに「熱意」が必要だと思います。

上田安子服飾専門学校のファッションビジネス科を卒業してから、国内・海外に関わらず舞台衣装などを手掛けるデザイナーとなりました。

もちろん、直ぐに上手くいった訳ではないですが、仕事がトントンとできるようになったことに熱意があったのです。

アシスタント経験、ブランド立ち上げは、ラッキーだったこともあるでしょう。
だけど僕は、UEDAに入学する前は、なりたい職業もなかった人でもありました。 けれども、学校の授業とかなりある課題も真剣でした。

それに、自分のデザインの企画や服がショーなど、場所を借りてやっていましたので、創り上げた喜び&感覚は今でも忘れることはできません。

【まとめ】上田安子服飾専門学校の評判結果から職業を考える

上田安子服飾専門学校の特徴として、卒業後の職業としてデザイナー・パタンナーが多くシューズやカバン・小物などの基礎・製造が学べる科がある。また、より専門的に服飾のことを学べるクリエイターマスターズコースがあるので安心。取得可能な資格も豊か。

リボン【上田安子服飾専門学校の卒業後の職業】
罫線

パタンナー、テキスタイルデザイナー、ソーイングオペレーター、ファッションデザイナー、ファッションコーディネーター、ショップマスター、商品企画・開発(ファッション)、プレス、ファッションバイヤー、マーチャンダイザー、スタイリスト、ファッションアドバイザー、雑貨デザイナー、アクセサリーデザイナー、帽子デザイナー、靴デザイナー、バッグデザイナー、ファッションプランナー、CADオペレーター、リテールマーチャンダイザー

上田安子服飾専門学校オープンキャンパス

上田安子服飾専門学校HP

日程 : 2016年8/6(土),8/20(土),8/28(土),9/17(土)
10:00〜15:00
オープンキャンパス企画
  • ファッションショー&スタイリングショー
  • カリキュラム説明
  • 就職指導・状況説明
  • 施設・設備見学
  • クリエイティブワーク体験
  • キャンパスツアー
  • 個別(希望者)入学カウンセリングなど

このページの先頭へ