アバハウスインターナショナルのデザイナーについて

アバハウスインターナショナル:デザイナーとしての仕事内容

アバハウスインターナショナルでは、デザイナーとして働く人たちが、気持ちよく働くことができる環境を整えています。好感度のブランドを多数展開していて、やり甲斐のある仕事が豊富に揃っています。

働きやすさが魅力であり、離職率は非常に低くなっています。長期間にわたって活躍して、スキルを高めていくデザイナーが、アバハウスインターナショナルには大勢いるのです。仕事内容は、デザインから展示会準備まで、多岐にわたります。

アバハウスインターナショナル:デザイナーとしての一連の仕事の流れ

アバハウスインターナショナルで働くスタッフは、単なるデザイン作業をするだけではなく、さまざまな業務を担当しています。デザイナーという専門職であっても、商品構成に関する打ち合わせ、企画の打ち合わせなどにも取り組んでいます。

サンプルチェックや商品説明といった仕事は、デザイナーとしてのスキルとは別のスキルが求められますが、やり甲斐のある仕事です。アバハウスインターナショナルの魅力は、幅広い仕事を経験できるところにあります。

道のり:デザイナーとして取得しておきたい技術・資格

デザイナーになる為の道のりで、まず始めに必要なことは、専門学校や美術大学で、基礎的な技術と知識を身につけることです。

素晴らしいアイデアやセンスを持っていても、それを形にする技術が身に付かなければ、仕事として商品をデザインすることはできません。独学でデザインを学ぶ方法もありますが、学校に通い様々な人の作品に触れることは、自分のセンスや能力を高める上で、非常に有効です。

基礎的な技術と知識を身に付けたら、次は自分の能力と個性を売り込み、就職先を見付けます。ほとんどの学生が、学校を卒業した段階ではプロには程遠い状態です。就職先で仕事としてデザインを数多くこなし、様々な経験を積むことによって、少しずつプロのデザイナーに成長してゆくのです。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ