アニエスベーサンライズで働くMDという仕事とは

アニエスベーサンライズ:MDとしての仕事内容

アニエスベーサンライズが展開する同ブランドでのMD職とは、市場分析から始まり商品、価格選定、生産管理まで多岐に渡る業務を担当する事が出来ます。海外ブランドになりますので、海外本社とのコミュニケーションや交渉をする機会も与えられる事があるため、英語スキルが必要となります。

日本という国でファッションを展開する上で、日本のマーケット情報や顧客志向等を踏まえた上で日本としての提案等を行う事も出来る業務となるため、メンズの発展を視野に入れてMDとして従事する事が出来ます。

アニエスベーサンライズ:MDとしての一連の仕事の流れ

今の日本には世界各国のファッションブランドが出店していますが、フランス発祥のファッションブランドといえば、アニエスべーが日本でも活躍しています。レディースとメンズをメインに展開しており、最近ではアートにも力を入れているブランドです。

そんなブランドを展開するアニエスベーサンライズからメンズMD職の募集を行っています。メンズのファッションに特化したMDになりますので、よりメンズファッションの知識や経験が求められます。

行動力:MDとして取得しておきたい技術・資格

近年、MDという仕事が注目されています。これは、正式名称としてはマーチャンダイザーと呼ばれる仕事です。流行・市場の動向などを常に把握して、どのような商品が売れるのかを予測していくことが大切です。その予測に従って、商品を作り出し、提供していくのがマーチャンダイザーの担当する仕事なのです。

とりわけ、小売店のマーチャンダイザーとして働く場合は、数字・データをもとにして商品を揃えることになるので、バイヤーとあまり大きな違いが無くなります。MDとして取り組む仕事は、主として調査、企画、生産と言えます。

この3つの分野の流れを理解して、的確な判断を下していかなければなりません。MDには、行動力が求められています。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ