クロスカンパニーのMD職について必要なこととは

クロスカンパニー:MDとしての仕事内容

クロスカンパニーは、アースアンドミュジックエコロジーなどの人気ショップブランドを展開するアパレル会社です。この会社でのMDの仕事は、売り上げデータなどをもとにした計数管理、その数値をもとに、売り上げの予測や分析も行います。データの資料作成も業務の雑務としてあります。

シリーズアイテムや新商品の検討、価格の設定など、店舗づくりも大切な仕事内容です。 ショップを訪れるお客様に満足してもらう商品や店舗づくりと、売り上げを伸ばす販売計画が、MDとしての力の見せ所です。

クロスカンパニー:MDとしての一連の仕事の流れ

クロスカンパニーのショップで販売された商品の売り上げデータから、売り上げの推移や、人気の有る商品を数値で表します。

また、在庫調査からも、人気の無い商品の傾向がわかります。これらをもとに、商品の開発や値段の設定を行います。

売り上げデータに基づき、売れない商品を減らし、売れる商品を増やすことや、セールや季節の変わり目を見込んで増産する為に、過去の一年の売り上げ推移を参考に、売り上げの計画と予想を確実に行っていくことなどが、MDとしての仕事の流れとなります。

計画性:MDとして取得しておきたい技術・資格

MD(マーチャンダイジング)とは、商品やサービスを販売したい顧客に提供し、真に顧客の欲しい商品やサービスを適切な価格で最適化をはかり、マーケティングすることといえます。

そのためには、顧客ニーズを適切に捉える情報収集能力と情報の分析力に長ける人材が必要になります。そして、流行などを察知できる能力が必要です。また、世の中の流行の動きを洞察できる、高いアンテナを持つ持ち主であることが重要です。

そして、プロジェクトの予算実績管理など利益の出るマーケティングを行うことが必要ですので、プロジェクトの管理能力が必要になります。管理能力といえば、第一に計画性が重要となります。このような、能力は、資格では中々得られないと思われます。

したがって、資格としては基礎としてプロジェクト管理能力の取得や、現場での経験をブラシュアップして、ノウハウを積み上げ、習熟していく力が必要になります。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ