夢展望のバイヤーという仕事の重要なポイント

夢展望:バイヤーとしての仕事内容

近年ファッションアイテムを店舗だけではなくインターネットで購入する消費者が年々増加傾向にありますが、そんなインターネットファッション通信販売サイトとして、若い女性の絶大な支持を得ているショップが夢展望です。

雑誌に掲載されている様な最新トレンドのアイテムを低価格でインターネットにて販売しています。そんな夢展望がバイヤー職の求人応募を現在開始しております。最新のファッションに囲まれながらのバイヤーという業務や、働く環境が気になる所です。

夢展望:バイヤーとしての一連の仕事の流れ

夢展望でのバイヤー職の具体的な業務内容は、マーケット調査から、インターネットで販売する上で非常に重要な商品撮影などに関しても携わる事が出来ます。

各商品の売れ筋データの分析を行う事も同様に求められ、トレンドの移り変わりが激しい女性向けファッション業界なので、トレンドをキャッチするスキル、各種データの分析も必要となってきます。アパレルでは非常に重要なポジションであるバイヤー職である以上、求められるスキルも経験も必要となります。

計数管理:バイヤーとして取得しておきたい技術・資格

バイヤーとして取得しておきたい技術や資格は、それぞれの業界に応じて身につける事が望ましいですが、やはり商品の企画開発や、展開計画、計数管理までを身につけておいたほうが良いのではないかと考えます。

また、バイヤーの仕事はメーカーや商社などとの潤滑なやりとりが求められる立場ですので、交渉のかけひきも重要です。メーカーとの交渉には、計数管理が必要となりますので、なるべく数値の把握が必要となります。

資格としまして、それぞれの業界の経験があり、バイヤーや店長などを1年以上経験された方が資格とされています。 企画開発や展開計画、計数管理など商品から数字の管理までを行いますので、豊富な経験と知識が必要です。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ