エムファーストで働くデザイナーの仕事

エムファースト:デザイナーとしての仕事内容

株式会社エムファーストは、大阪で1921年から営業している企業です。ヤングカジュアルを中心に取り扱っています。長い歴史を支えているのは、優秀なデザイナーの作り出すデザインです。多くのファンを掴んできたのです。

株式会社エムファーストは、デザインを作成する以外に、工場とのやり取り、資材の手配などもデザイナーに任せて、大きく業務を広げていこうとしています。国内や海外への出張も行っているのが特徴となっています。

エムファースト:デザイナーとしての一連の仕事の流れ

株式会社エムファーストでは、ヤングカジュアルを取り扱っています。非常に長い歴史を持っていて、多くのファンがついています。所属のデザイナーには、さまざまな仕事を任せています。中心となるのはデザイン作成ですが、営業担当に同行して外出することもあります。

株式会社エムファーストは、国内や海外への出張を行うことで、ブランドの規模を拡大しています。デザイナーとしてのスキルアップにもつながる大切な仕事なのです。

洋裁技術:デザイナーとして取得しておきたい技術・資格

デザイナーという職業を目指す上で、必ず必要になる技術、また資格といえばそれは洋裁技術でしょう。デザインするうえで、必ず服を作ることになります。

また、服が作れないと逆に細かいところのデザインをするのもむずかしくなってしまいます。デザイナーになるためには、またこれらの技術であるとか資格だけがあっても難しいものです。

センスという変えられないものもありますし、後はいい仕事が回ってくるという運も大きく関係してきます。これは日本だけの話ではないのですが、やはりデザイナーという職業はセンスがないとできませんし、また運がなくても上まで登っていけないということになります。いくら技術だけを磨いてもダメということです。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ