エンドレスのバイヤーという仕事に関しての情報

エンドレス:バイヤーとしての仕事内容

株式会社エンドレスは、アクセサリーを取り扱っている業者です。設立は2001年で、着実に業績を伸ばしてきました。特に、バイヤーが果たしている役割が重要で、お客様に喜んでもらえる販売活動をすることが求められています。

また、単なる販売活動にとどまらず、シーズンコンセプトを考えたりする業務にも従事します。

株式会社エンドレスのバイヤーは、幅広い知識とスキルを武器にして、日々の販売活動に取り組むことになります。

エンドレス:バイヤーとしての一連の仕事の流れ

株式会社エンドレスは、主としてアクセサリーを扱っている業者です。設立から順調に業績を上げてきた業者なので、ますます販売活動を充実させる必要があります。バイヤーにはしっかりとした知識を身につけ、お客様とのコミュニケーションを図ることが求められます。

株式会社エンドレスでは、バイヤーが担当する業務が膨大です。販売活動だけでなく、市場の状況を分析することや生産数量を決定することまで含まれてくるのです。

計画性:バイヤーとして取得しておきたい技術・資格

バイヤーとは商品の買い付けを行う人のことですが、この商品の買い付けを行うにも計画性というものが必要となります。

商売をするためには商品が必要となるために、まずはその商品自体を買い付ける仕入というものが必要となるわけですが、この仕入をなるべく安く行うことがバイヤーの腕の見せ所といえるわけです。

また、同時に、安く買い付けるばかりではなく、いかに効率よく商品を調達するかということも仕入の重要な要素となります。そのため計画性といったことも商品仕入において大切な事なのです。

こうした計画性にもとづいて、その交渉力によってできる限り安く商品を仕入ることができるのが、優秀なバイヤーであると言えます。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ