エストネーションのデザイナーとしての仕事

エストネーション:デザイナーとしての仕事内容

株式会社エストネーションでは、セレクトショップの運営をしています。オリジナル感あふれる商品を揃えることに力を入れていて、確固たる地位を築き上げてきました。ますますデザイナーに高い期待が寄せられています。しっかりとしたコンセプトに基づいてデザインを作成して、ファンを獲得していくことが重要です。

株式会社エストネーションでは、デザイン作成の他に、シーズンコンセプト策定、企画立案、仕様書作成といった業務も、デザイナーが担当します。

エストネーション:デザイナーとしての一連の仕事の流れ

株式会社エストネーションは、独自のブランドESTNATION bisを持っていて、日々の営業を行っています。ウィメンズを対象としていて、デザイナーによる魅力的なデザインがアピールポイントです。

株式会社ESTNATION bisでは、単なるデザインを作成するだけでなく、シーズンコンセプトを作成したり、企画を立案したり、さらには市場の調査を行ったり、多岐にわたる仕事があります。デザイナーは、責任感を持って業務に当たります。

パターンメーキング技術:デザイナーとして取得しておきたい技術・資格

ファッションデザイナーが、素晴らしい作品を作る為に表現したデザイン画はパタンナーによって正確に線や形を再現する必要があります。線や形は正確でなければ素晴らしい作品は生まれません。

ファッションデザイナーにとってパターンメーキング技術というのは、それほど重要な仕事です。その為パタンナーの資格を取得しておきたいという人もいるでしょう。パタンナーが活躍する場所は、デザイナーの事務所やアパレルメーカーなどでファッション業界になくてはならない役割でしょう。

パターンメーキング技術検定試験(3級・2級・1級)は年1回行われます。気になる合格率ですが、3級で60%、2級で50%、1級で30%といいますから、しっかり勉強しないと難関になるでしょう。但し3級は、服飾専門学校などで2年間の教育を受けた人ならば合格できるといわれています。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ