エトロの店舗経営で行なう仕事の重要なポイント

エトロ:店舗経営としての仕事内容

株式会社エトロ・ジャパンでは、魅力的な店舗経営をするために日々努力を続けています。仕事の内容は多岐にわたりますが、ファッション関連のアドバイザー業務が中心になっています。専門的な知識・スキルと、ファッションセンスとを活かして、お客様に満足してもらえるような仕事をすることが大切です。

株式会社エトロ・ジャパンは、しっかりとした研修を通じて、店舗経営・サービスのスキルを高めていくことができる環境が整っています。

エトロ:店舗経営としての一連の仕事の流れ

株式会社エトロ・ジャパンでは、ファッションアドバイザーの仕事を中心として、お客様の喜びにつながる仕事をしています。仕事の流れを理解することが最重要です。魅力ある店舗経営をするためには、スキルと知識を磨いていかなければなりません。

株式会社エトロ・ジャパンは、上質な天然素材を用いた商品を取りそろえています。デザインなどにも特徴があり、多くのお客様を魅了しています。店舗経営の第一歩はしっかりとした接客なのです。

ファッションコーディネート色彩能力検定:店舗経営として取得しておきたい技術・資格

アパレル関係の仕事に就く人というのは、ファッションに興味があり、自分でコーディネートを考えるのも好きな人が多いでしょう。ですから服の販売員として働きながら、いつかは自分で店舗経営をしてみたいと考えることもあるのではないでしょうか。

そこで、店舗経営として働くなら取得しておきたい資格・スキルとして、ファッションコーディネート色彩能力検定というのがあります。色には似合う組み合わせ、似合わない組み合わせもありますし、色の組み合わせ次第で服の印象もガラリと変わります。

場に合わせたコーディネートをするにはどんな色の組み合わせが適切なのかも知ることができるので、販売の基本知識として検定を受けておくことは必要でしょう。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ