ギャラリー・ド・ポップで働くデザイナーの仕事とは

ギャラリー・ド・ポップ:デザイナーとしての仕事内容

ギャラリー・ド・ポップでは、人気の高いカジュアルブランド・プードゥドゥのデザイナーを募集しています。非常に幅広い仕事に携わることができるので、大きく成長していくことができます。オリジナルブランドのデザインを担当することになりますが、一連の作業を行うことが可能です。

ギャラリー・ド・ポップの仕事を経験すると、デザイナーとしてのスキルの他にも、さまざまなスキル・知識を身につけていくことが可能なので、とても魅力的な仕事です。

ギャラリー・ド・ポップ:デザイナーとしての一連の仕事の流れ

ギャラリー・ド・ポップが取り扱っているのは、人気が非常に高いカジュアルブランドです。トレンドを感じながら、リラックス感も溢れる魅力的なブランド・POU DOU DOUです。このデザインを手がけるデザイナーを募集しているのです。

ギャラリー・ド・ポップでの仕事は、単なるデザインの作業をするだけではなく、マーケットリサーチなどで店頭に出て仕事をする機会もあります。とてもやり甲斐のある仕事で、スキルアップにもつながります。

就職先:デザイナーとして取得しておきたい技術・資格

デザイナーの就職先は様々ですが、商品デザインの仕事を希望する場合は、その多くがメーカーを志望します。

メーカーとは自社の生産ラインと販売ルートを持っており、オリジナル商品の企画販売を行っている企業を指します。商品デザイナーとして活躍したい場合には、こうしたメーカーに勤務すると、企画段階から商品の販売まで、ひとつの商品に最初から最後まで関わることができるのがメリットです。

このような経験から、デザイン技術の向上だけでなく、商品作りのノウハウを覚えることができ、将来的に独立してデザインの仕事に携わる為のキャリア形成にも大きくつながります。

一方でデザイナー職を採用しても、デザインの実務を社内でほとんど行っていない企業も多くあります。入社前に、実際のデザイン実務がどの程度の割合を占めるのか、しっかりと情報を得てから入社すると、就職後に確実にスキルアップできる環境で働くことができます。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ