ジーユーのデザイナーの仕事と必要なスキル

ジーユー:デザイナーとしての仕事内容

株式会社ジーユーは、独自のファッションブランドを展開している企業です。規模を拡大することに成功している背景には、デザイナーの存在があります。お客様のニーズを把握しながら、魅力的なデザインを産み出しているのです。

株式会社ジーユーが取り扱っているのは、メンズ・ウィメンズ・キッズなど、さまざまです。インナー・アウターなどの服だけでなく、グッズのデザインをすることも、デザイナーとしての大切な仕事となります。

ジーユー:デザイナーとしての一連の仕事の流れ

株式会社ジーユーは、オリジナルのファッションブランドを展開しています。メンズ・ウィメンズ・キッズなど、あらゆる種類の服を取り扱います。ファンを惹きつけているのは、デザイナーが産み出している魅力的なデザインです。

株式会社ジーユーの商品には、服だけでなく、グッズやアクセサリーもあります。市場の調査を徹底的に行って、お客様のニーズに合ったデザインを産み出すことが、デザイナーに求められているスキルなのです。

器用さ:デザイナーとして取得しておきたい技術・資格

もしも、デザイナーに憧れているのであれば、適性も考えなければいけません。元々、器用さがなければ仕事をすることが困難となってしまいます。

自分が思い描いているものがどのようなものなのか、ということを伝えられるようにならなければいけません。そのためには具体的に伝えるということが必要となります。

ですから、器用でなければいけないのです。こういう風にしたいという思いだけではできないのです。説得力がないと思われてしまいます。他にも発想力が求められます。

今までとは全く違うものを作り出していかなければいけないということもあるので、常に新しいものを開発するという気持ちも大切です。自分が器用かそうではないのかということは分かるはずなので、考慮をしなければいけません。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ