ジーユーのMDという仕事で重要なポイント

ジーユー:MDとしての仕事内容

今や日本を代表するファッションブランドであるジーユー。ショッピングモール内や街中の路面店等店舗数も拡大しています。

ユニクロのセカンドブランドとして誕生し、最近ではテレビCMも頻繁に放映されており、日本だけではなく世界を舞台にグローバルに展開する事によって、多くの若者を中心に人気のブランドとなっています。

低価格、高品質とトレンドを意識したデザインを特徴としています。そんなジーユーからMDと呼ばれる職業の募集を開始しておりますのでご紹介いたします。

ジーユー:MDとしての一連の仕事の流れ

アパレル業界でマーチャンダイジングと呼ばれるMD職とは、商品の生産や企画、在庫管理や販売予測をする商品や売上を管理する職業となります。

ジーユーでの募集要項でも、過去に生産や数値管理の経験のある人材を募集しており、世界に通用するファッションブランドへと飛躍して行こうとしています。

必須要項ではありませんが、英語スキルも歓迎しているのでグローバルに活躍出来るブランドとして、同じくグローバルに活躍出来る人材を募集しています。

コミュニケーション能力:MDとして取得しておきたい技術・資格

アパレル業界において、MDは非常に重要なポジションであり、翌年の流行をいち早く察知し、デザイナーと打ち合わせをしデザインを決定し、商社等の素材業者と素材決定、生産体制を確立するための委託工場の手配、さらにはプライシング、販売方針の決定と、会社のサプライチェーンの大部分にわたり多岐な活動をおこないます。

このため、社内外を問わず、多様なポジションのビジネスパーソンとタフな交渉をまとめあげる必要があります。このため、何よりもコミュニケーション能力が求められます。

特にアパレル業界においては、ブランドのライセンス契約時における欧米のカウンターパートとの交渉、アジア諸国における生産工場のファインディング等、グロバールでのコミュニケーション能力が問われる局面も出てきます。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ