ワールドリビングスタイルのバイヤーという仕事とは

ワールドリビングスタイル:バイヤーとしての仕事内容

ワールドリビングスタイルのバイヤーは、商品企画・商品開発、展開計画、買い付け、売り上げ・粗利計画管理が仕事内容となります。ブランド名は「one’s terrace」です。

日々の生活の中に、ちょっとした「楽しさ、かわいらしさ、おしゃれさ、心地よさ」を取り入れられるのがブランドのコンセプトですから、そんなインテリアや生活雑貨を発見・発想・提案し、形にしていくのがワールドリビングスタイルのバイヤーの仕事です。

ワールドリビングスタイル:バイヤーとしての一連の仕事の流れ

ワールドリビングスタイルのバイヤーの仕事の流れは、まず市場調査と買い付けです。流行を先取りし、うまくブランドのコンセプトに取り入れることが重要となります。次に行うのがバイヤーとして最も重要となるコスト管理です。

コストを低く抑えるためには、メーカーとの交渉術も求められます。ワールドリビングスタイルのコンセプトに合致した新商品の企画立案や、買い付けた商品が売れるような店内企画・店舗展開を提案できるようであれば理想的です。

トレンド:バイヤーとして取得しておきたい技術・資格

ここ数年において市場は企業によりよい製品やサービスの提供はもちろんのことこれらに関してよりスピードと柔軟性を要求するようになっています。

さらに海外企業の進出などの影響からそれらの市場は今まで以上に複雑なものとなっており、これにともなって一般の顧客に対して製品の製造販売を行う企業などはトレンドに敏感で実行力のある人材の必要性が急速に上昇しているのです。

このような背景から今企業においては販売員の次に顧客に近い存在と考えられているバイヤーに注目が集まっているのです。バイヤーはトレンドをいち早く仕入れに取り入れることによって店頭での品揃えを強化し企業の売り上げに貢献する職種となっており、今このようなこの職種に対する重要性の高まりとともにバイヤーに関する資格保有者も非常に増加しています。
    
サブコンテンツ

服飾学校の特徴はこちらから

このページの先頭へ